婚活で出会った人に好かれる方法

 周りに「この人はみんなから好かれている」「男性女性問わず友だちが多い」と思う人はいませんか?
 今回は、そんな“人に好かれる人”の性格や言動などの共通点を解説します。また恋活や婚活中の方向けに、気になる人に好かれるためのポイントを解説していきます。
 
目次
    1.“人に好かれる人”の共通点とは?
    2.婚活において好かれる人とは?
    3.婚活で出会った人から好かれる方法
    4.まとめ

“人に好かれる人”の共通点とは?

ではさっそく、人に好かれる人の特徴を3つ挙げていきます。

1 自分より相手を優先できる
 周囲から好かれる人は、自分自身を二の次にして他人を優先できます。自分ばかりが求めるのではなく、まず相手に与えることを選択できるのです。
 たとえば今日のランチを決める場面でも、「私はパスタが食べたい!」と率先して手を挙げるのではなく、「あなたはなにが食べたいの?」と意見を聞くことができます。
 場の空気を和ますのが得意なので、その場にいる人を不快にさせません。

2 ありのままの自分をさらけ出せる
 自分の自慢話しかしない人や、過去の栄光にすがってばかりいる人は、周囲から敬遠されがち。人に好かれる人は、“いまの自分”のありのままの姿をさらけ出し、飾らずに振る舞えます。
 仕事で成功しても「自分の努力の賜物だ」とふんぞり返ることなく、「未熟な私をみんなが支えてくれたおかげだ」と、謙虚にお礼を言うことができるのです。
 完璧ではない自分をさらけ出すことは、人によっては勇気がいることでしょう。しかし、人に好かれる人はそれが自然にできるので、親しみやすい印象を与えます。

3 自分の非を認められる
 自分が悪いことをしたなら、謝らなければなりません。しかし、中にはプライドや意地が邪魔をして、言い訳ばかりを繰り返してしまう人もいることでしょう。
 このような人は、周囲の目に「謝れない人」「自分の非を認めない人」と移り、あまり関わりたくない存在として扱われてしまうことも。
 人に好かれる人は、自分に非がある場面ですぐに謝ることができます。誰かのせいにすることもなく、言い訳もしないその素直な姿勢に、好感を抱く人は大勢いることでしょう。

婚活において好かれる人とは?

当然、前段で記載したことが関係しますが、「婚活」ということを意識した場合、次のようなものになるかと思います。

1 相手の話をきちんと聞く
 どうしても、相手に自分をアピールしたいと思いがちではないでしょうか?そのため、どうしても話すことに意識が行きがちです。しかし、結婚生活で大切なのは、夫婦間の対話。そして、相手の話を聞くこと。
 相手の話を聞き、共感すると、ポイントが上がります。

2 自分たち以外の第三者にも気配りをする
 よく聞く話として、レストランなどでウェイターなどへの態度が尊大で、幻滅したというものがあります。やがて、その態度は自分へのものになるのではないか、と。
 社会人としても、このような態度は好ましくありませんから、そうしていると感じるなら、すぐに態度を改めましょう。

3 自分が間違ったと思う時は、きちんと謝罪する。
 人間、すべて正しいことばかりするわけではありません。時には間違えたこともするでしょう。
 その場合にすぐ謝罪できるか、も大切なことです。頭ではわかっていても、なかなか行動に移せない人があまりにも多いからです。逆に、こういう素直さがあると、相手の好感度が増します。

婚活で出会った人から好かれる方法

 人に好かれる振る舞いができれば、婚活で気になる人と出会った際にも関係を進展させられる可能性が高まります。ここでは、婚活で出会った人に好かれるためのコツをまとめていきます。

1 丁寧な言葉遣いを心がける
 初対面の人とお近づきになりたい場合は、なにより第一印象をよくすることが重要。婚活での第一印象の良し悪しは、見た目だけではなく話し方にも左右されるので、まずは丁寧な言葉遣いを心がけましょう。
 距離感を縮めたいからといきなりタメ口で話すのは絶対にNG!必ず敬語で、謙虚さを意識しながら、目を合わせて笑顔で会話を始めてくださいね。

2 感情表現を豊かにする
 婚活の場で笑顔は重要ですが、どんな場面でも常に笑顔では、相手から「ニコニコしていい人そうだけど、盛り上がりに欠けるかな」と思われることもあるかもしれません。
 相手の話に驚かされれば「へえ!」と声を上げ、興味のある話題なら「うんうん!それで?」と続きを促すなど、抑揚のある会話ができればより楽しい時間が過ごせるはずです。
 感情表現が豊かな人を前にしていると、人は「ちゃんと自分の話に興味を持ってくれている」と感じ、うれしくなります。コミュニケーション能力に自信がない人は、まずはしっかり感情を表情に出す練習から始めてみてはいかがでしょうか。

3 相手の話を聞き、共感する
 人は自分の話に共感してくれる人に好意を抱きやすいもの。たとえば「映画が好き」という話題が出れば、まず「映画、いいですね!」と共感しつつ、「どんなジャンルの映画を見るんですか?」と相手の好みを探っていきます。
 もしあなたが映画をあまり見ない場合は、「自分はあまり見ないので、おすすめを教えてくれませんか?」といった具合に話題を振るのがおすすめ。
 相手は「自分の好みに合わせてくれているんだ」と感じ、好感を持ってくれるでしょう。

4 批判せず、受け入れる
 会話の中で、相手から自分とは違う価値観や意見が見えてくることもあるかもしれません。しかしここで批判の言葉を投げかけるのはNG。人に好かれる人は、いかなる場面でも必ず相手を尊重します。
 相手の意見に対して「理解できないですね」などと言ってしまえば、相手は否定された気分になり、不快な気持ちになってしまうはず。
 まずは「なるほど、そういう考えもあるんですね」と受け入れ、「私はこういうふうに考えています」と意見を交換する姿勢で会話を続けてみてください。
 他人同士が最初から分かり合うのは難しいものです。お互いの価値観も受け入れ、その上で一緒にいたいと思える人こそ、理想の結婚相手としてふさわしい人なのかもしれませんよ。

まとめ

 人に好かれる人は、なにも特別な才能を持っているわけではありません。他人を思いやり、いつも謙虚で、ありのままの姿で振る舞うだけで人は周囲から好かれやすくなるものです。
 また常に周囲の人に感謝する、素直に謝る、批判的な言葉を減らすといったちょっとした習慣を身につけるだけでも、周りに好感が持たれやすい印象・雰囲気になれるでしょう。
 婚活中の方は、今回紹介した内容を参考に人に好かれやすい方の特徴を取り入れて第一印象で相手の心を掴み、素敵な出会いを見つけてください。

婚活・結婚相談コラムに関連する記事

今の男性に「男らしさ」を求められても・・・の画像

今の男性に「男らしさ」を求められても・・・

 最近の婚活では、「女性余り」が話題となっております。特に、35歳以上の女性の婚活に関しては、このことがよく言われます。
 ところで、彼女らの求めることの中に「専業主婦希望」があることでもわかる...
結婚に必要な条件は?妥協していい・してはいけない条件の画像

結婚に必要な条件は?妥協していい・してはいけない条件

 令和6年度が今月からスタートしました。年度が新しくなったことで、心機一転結婚相手を探そうと思っておられる方も多いかと思います。
 この先の人生を共に歩むパートナーを探すのですから、幸せな結婚生...
結婚相談所の上手な使い方って?の画像

結婚相談所の上手な使い方って?

 結婚相談所に入会すれば、婚活はスムーズにいくはず!
 そう思って入会したのに、上手くいかずに悩んでしまう方は少なくありません。
 今回は、婚活を成功に導く結婚相談所の効果的な使い方についてご紹介...